ニキビの連鎖を断ち切るにはディフェリンゲルという塗り薬が良い。

あーまたニキビが出来た。今度はほっぺたの真ん中だ。すごく目立つしなんだか憂鬱だなぁ。見られたくないし、暑いけどマスクしてでかけよう。

 

え、いまこの人わたしのおでこのニキビ見てなかった?もう見ないでよ!前髪で隠すように、ちょっとうつむいて会話しよ。

 

こんな経験ある方はいらっしゃいませんか?たかがニキビ、されどニキビ。たとえ一つや二つだとしても、それだけで人によってはズドーンと気分を沈められてしまいますよね。ましては顔全体に人がってしまったら…。もしもニキビがなかったら、それだけで気分も晴れやかに、今より積極的になれるかもしれません。

 

 

あげたらキリがない!ニキビの原因

 

たくさんの人を悩ませている、にっくきニキビ。ニキビには様々な原因があり、人それぞれ。色々な原因が複合していることも。まずは主な原因をあげてゆきますので、確認していきましょう。思い当たる項目はどれくらいありますか?
肌を清潔にしていない。
睡眠不足が続いている。
食事による栄養素が偏っている。
心的ストレスが多い。
冷え圧迫、運動不足などにより血行が悪くなっている。
肌が乾燥している。
生理などによりホルモンバランスの乱れている。
手でいじったり、マスクや帽子、ブラジャーなどによる物理的刺激。
と、本当にたくさんありますが、ニキビに深刻に悩まれてる方は、どれも知ってるよ、という感じなのではないでしょうか。わかっていて、できる限りの対策は講じているにも関わらず、なかなか治らない、という方が多いのが現状です。治ってはまた繰り返す、悪循環に陥っている方が多いのが現状です。
考えられる様々な原因にいくら対処にしも改善しない。それなら、まずは根本的な対処はおいといて、今の悪循環、ニキビの連鎖だけを断ち切ってみませんか?

 

 

ニキビの連鎖を断ち切る

 

根本的な原因はたくさんありますが、ニキビとしてぷっくり肌に現れる前段階は、ほとんどの場合同じです。

 

つまった毛穴に、皮脂が溜まり、そのさきっぽが黒くなったり、炎症を起こしたり。こうなった元々の原因は様々ですが、結局はこのメカニズムなんです。ニキビの連鎖を断ち切るには、単純に言うと毛穴を詰まらせなければ良いわけです。

 

そこでおオススメするのが、皮膚科で処方してもらえるディフェリンゲルという塗り薬です。このお薬は肌のターンオーバーを早めてくれて、古い角質を少しずつ除去してくれます。そうすることにより、毛穴が詰まりにくくなるのですね。実際のところ、これでニキビがとりあえず治ったという声はよく聞きます。ピーリングのような効果ですね。即効性を期待するなら、ピーリングも検討してもいいかもしれません。もちろん、根本的な原因を放っておいては、また再発するのは十分考えられます。でも、肩の荷が下りた中で、根本的な原因を改善していけばいいわけです。気分が全然違うと思いませんか?

 

 

気持ちも新たに

 

今までずっと悩み続けたニキビ。一瞬でもその悩みから解放されて、気持ちも新たに本当原因の治療に専念してみてはいかがですか?