野菜は旬に食べた方が美容や健康に非常に効果的

私はお野菜が大好きです。

 

お肉やお魚は我慢すれば食べずに過ごすこともできますが、お野菜が食べられないとなると生きていけないような気がするほど、お野菜が大好きです。
たくさんの種類のお野菜を使って、いろいろなお料理を作ることはとても楽しいです。
お野菜は料理の仕方で、こんなにも美味しくなるのかと思うくらい美味しくなります。

 

特に旬のお野菜は、本当に心からしみじみと美味しいです。

 

今は昔と違って、技術が進歩し季節問わずいろいろなお野菜が楽しめるようにはなりましたが、それでもやはり旬のものは格別です。
それは旬のお野菜はお味が美味しいのはもちろんのこと、栄養価も非常に高いからです。

 

そのため野菜は旬に食べた方が、美容や健康のためには非常に効果的だと思います。

 

例えば今の季節は、春キャベツ、新玉ねぎ、菜の花、アスパラガス、たけのこなどの春野菜がたくさんスーパーの野菜売り場に並んでいます。
これらのお野菜が売り場に並ぶと、私は春がきたなぁと実感します。

 

春キャベツはとても柔らかく、甘みがあってとても美味しいです。
サラダにしても柔らかいので、とても食べやすいです。
ビタミンC、カリウム、食物繊維がたくさん含まれています。

 

新玉ねぎも、瑞々しくて甘くて本当に美味しいです。
新玉ねぎも、サラダにはもってこいですね。

 

血液をサラサラにしてくれたり、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれる成分もたっぷりと含まれいるので健康のためにぜひ頂きたい旬のお野菜です。
またビタミンB群、ビタミンC、食物繊維、カルシウム、カリウム、マグネシウムが含まれています。
このように旬のお野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維がいっぱいです。

 

無理やり違う季節に作られた訳ではないので、旬のお野菜はその季節に体が必要とされている栄養がキチンと含まれています。
夏には夏に必要な栄養が、冬には冬に必要な栄養がたっぷりと含まれているのです。

 

そのため美容や健康のために、大きな効果を発揮してくれると思います。